暗室から宇宙へ From The Dark Room To Outer Space
 
この場所を、どの単位で考えるのか。

 
グングンと高く昇っていくロケットから地上を見る時のように、
家族との家、住んでいる街、東京、アジア、地球、太陽系、銀河系、、、。
カテゴライズされる枠と、それが表す意味。
 
人と向き合えば感情が動き、人の暮らしと思考を感じれば読み解きたくなる。
カテゴライズを尊重したいと思ったり、枠を煩わしく感じたり。
 
それぞれが、ぐるぐると螺旋のように繋がって世界は作られているのだと考えている。